風俗帰りの銭湯が最高

妄想、そして確定

ポータルサイトもたくさんありますし、そこからリンクが貼られているホームページの数もかなりのものです。そこから一人の風俗嬢を選ぶと言うのは中々に迷わされるものですけど、誰にしようかと迷うのもある意味では風俗の楽しさの一つだと思うんです。そこにいろんな楽しさがあるのは間違いないんですけど、妄想、つまりはイマジネーションを膨らませるのはとても大切だなと(笑)ホームページの画像を見るじゃないですか。画像はいわば「外見の情報」なんです。そして、プロフィール欄には内面が書かれています。つまりは性格の情報なんです。外見と内面の情報が分かれば、それらを元に妄想を膨らませて、プレイをシミュレーションしてみることも出来るじゃないですか。イマジネーションを膨らませてシミュレーションして、そこで良いなって思った風俗嬢を指名するようにしているんですけど、この手法は割と成功率が高いような気がしますので、いろんな人にお勧めです。

そこにあるソープ街が…

今の会社には数年くらいはいるんですけど、会社の周辺に何があるのかは、良く分からなかったんです。駅から会社までの道に何があるのかくらいは把握していますけど、一本道を逸れるだけでそこに何があるのか知らなかったんですよ。だからこの前、ふと好奇心が湧いてたまには違う道で帰ってみようって思ったらそこにソープ街があることに気付いてびっくりしました(笑)そこまで風俗に興味があったわけではないんですけど、実際に自分の目であの様子を目の当りにしたら興味も出てくるというか、むしろそこで自分なりにいろいろなことを考えるのは男として当然なので、それでソープに行ってみたんですよ。そしてそれが、自分の封への目覚めでした。とっても気持ち良かったのはもちろんですけど、やっぱり遊んでいて楽しいという気持ち。男としての喜びがそこにあるなって思いましたので、いろんな形で楽しむことが出来たという点だけでも、風俗ってなかなか面白いものだなって。